【イラスト描いてみた】ツルネ〝山之内 遼平〟

みなさまこんにちは!

あめチャンネル へようこそ~!

 

今回もゆるく自由にイラストを描いてみましたよっと。

前回と同様に〝ツルネ〟でございます。

前回の記事はこちら↓

aaameee.hatenablog.com

「アニメまだかなあ~」と考えすぎて第二弾!

鳴宮湊くんのお友達

〝山之内遼平くん〟を描いてみました。

湊よりちょっと顔つきが大人っぽいですね。

少年を描くのが得意なわたしは、やっぱり幼くなってしまいました(笑)

ご了承ください。

 

さて、今回は経過の写真を少し撮ってみたので、遼平くんの描き方をちょこっと紹介してみます。

 

 

 

1.下書き

HBのシャーペンで線を多く書かずにさらっと。

(この時点でフェイスラインをもっと青年っぽくすればよかったな~と)

 

 

2.肌の色塗り

先に塗る個所を水で濡らしてから

肌色にしたい色を一色で素早く(乾く前に)薄~く塗ります。

 

次に影を塗っていきます。

これも先ほどと同じ色です。

上から重ねて濃くします。

 

目に下に赤みをわたしは入れたいので入れてます。

軽くぼかします。

また最後に手直しで色をのせていくので、このくらいに。

 

 

3.髪の毛の色塗り

全体的に肌を塗った時と同じように塗っていきます。

今回は茶色っぽい髪の色だったので、肌と同じ色です。

やや見えにくいですが…

こんな感じに光が当たるところはあらかじめ何も塗っていません。

髪の毛先とか。

 

上からある程度形になるように濃い色を塗っていきます。

乾いてきたらその上に明るめの色、黄色を塗っています。

黄色は毛先も含めて全体的に上から重ねています。

 

さらに濃い色を塗っていくのですが、分け目を意識しながら分け目から塗っていきます。

微調整しながら最後にキューティクル塗ります。

多少失敗してもアクリル絵の具だと上から重ねて塗れるのでオススメ!

 

髪の毛に使った絵の具がアクセントカラーも含めて5種類。

基本は右の3種類で、左の色は

赤→毛先に塗ってその上から茶色を塗り、くっきりさせるためのアクセント

白→キューティクル部分

 

4.目の色塗り

 目の上から徐々に下へグラデーションしていきます。

今回髪の毛の色で使ったメイン3色でグラデーションしています。

完全に乾いたら、白で眼の光を入れます。

わたしは白のペンを使って描いてます。

 

4.完成

 

こんな感じでザックリと説明していきました!

 

 

 

 

最後まで見て下さりありがとうございました!

また見に来て下さい!

 

 

メルマガ読者限定で「3STEPセミナー動画」のプレゼントがもらえる!

miuaiba.com