あめチャンネル

美容,アニメ,イラストが大好きなのんびり20代の日常♡ ◇◆保持資格◆◇ CIDESCO-シデスコ-,美容師国家資格 気軽にコメントください♪

体調不良の原因がわからない方!実は自分でも簡単にわかるんです。

 

みなさまこんにちは!

あめチャンネル へようこそ~!

 

本日は原因不明な体調不良について、

本当にそれは原因不明なのか、体調不良の根本を探っていこうと思います。

 

まず、体調不良と聞いて一番に思い浮かぶことは何だと思いますか?

頭痛、胃もたれ、腹痛、めまい…

 

様々な症状を思い浮かべるかと思います。

 

一般的に日常で感じる程度の体調不良の原因は

ほぼ自分で見つけることができます。

自分が気づかないだけで、体調不良にはなにかしらの原因があり

それに伴う症状が出ています。

ですので、実は原因不明ではないのです。

 

今ではネットで無料チェック項目式の診断ができるサイトもたくさんあるので、そちらを利用してもいいですし、自分でこれから様々な症状に悩まされたとき、どう判断して原因を探っていくのか簡単な考え方があります。

 

 

 

体調不良の原因を探す考え方

例として、先程あげた「頭痛」について詳しくみてみましょう。

名前の通り頭が痛い状態です。

 

頭痛の根本的な原因

頭が痛くなる根本的な原因としては

太い血管、頭皮、頭を覆う筋肉、脳神経、上部頸髄神経、硬膜、骨膜など

これらが圧迫されたり炎症したり、引っ張られたりすることです。

まず、この痛みを伴う根本の原因を知る必要があります。

これはネットで「○○のメカニズム」などと調べれば簡単に出てきます。

 

根本的な原因はなぜ起こる?

次に、なぜ、圧迫したり、炎症したり、引っ張られたりするのか考えていきます。

 

猫背になっていて頭が前に出てしまっていたら、

頭の重さ(約5キロ)に耐えきれず首の部分に負担ががかり、

引っ張られる状態になっているのかもしれません。

 

他には、女性で言うと、毎月「エストロゲン」と「プロゲステロン」という

ホルモンの分泌量が減ったり、増えたりと変化しています。

エストロゲンは排卵前にピークになり、排卵後に急減します。

このエストロゲンの急減に伴い、「セロトニン」という脳内物質も減少することで

脳内の血管が拡張し、神経が圧迫されます。

 

また、精神的にストレスを感じていたら、同じくセロトニン量は減ります。

そうすると先程と同じように神経の圧迫が生じます。

 

このように外因的要因(肉体面)、内因的要因(精神面)両方を考え、

普段からの癖だったりをしっかりと見つめます。

そうすることで、もうほぼ原因が見えてくると思います。

原因は1つの場合もあったり、いくつかある場合もあるので

様々な面で(頭痛の場合だと)圧迫したり、炎症したり、引っ張られたり

していないかを自分の行動を振り返りましょう。

 

まとめると

今自分はどのような体調不良(症状)を感じているのか考える

    ↓

その体調不良(症状)が起こる根本的な原因を調べる

    ↓

根本的な原因が起こる原因を調べる

    

 

この流れを覚えておくだけで、大抵の原因がわかります。

 

 

 

解消法

内的要因、外的要因がわかれば

後はその原因になるものを取り除いていけばいいだけなのです。

頭痛の場合だと、

猫背が原因なら姿勢をよくしてみる。

セロトニンの減少が原因なら少しでも増やす。

→幸せを感じたり、リラックスできていると徐々に増えます。など。

 

原因が分からなければ、解消法もぼんやりとしか出てこないので

しっかりと原因を探し、解消できるところまでわかれば

あとは取り除いていくだけです。

 

あくまでも、原因不明を自分で探求する方法なので

探った方法を実践しても改善せず治らない場合は、重大な病気が隠れているかもしれませんので、すぐに病院へ行き診てもらいましょう。

 

 

 

最後まで見て下さりありがとうございました!

 次回もよろしくお願いします。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングに参加しています!

 ↓↓↓


人気ブログランキング

 

ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:今日の雑談日記ブロトピ:記事更新しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー