あめチャンネル

美容,アニメ,イラストが大好きなのんびり20代の日常♡ ◇◆保持資格◆◇ CIDESCO-シデスコ-,美容師国家資格 気軽にコメントください♪

【注目アニメ】キャンプに興味がなかったのにこれを観たらソロキャンプしたくなったアニメ

今回は私がキャンプに目覚めたアニメを紹介します。 

 

 【ゆるキャン△】 

f:id:aaameee:20181001205742j:image

山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描くアニメです。

 

 

1.主人公のソロキャンプ場面から始まる細やかな描写が印象的な1話

山梨県周辺の緑豊かな、いわゆる田舎が舞台。

自然が多いのでかなり癒しポイントです。

この物語は基本的に冬がメインですね。

始まりは富士山の見えるキャンプ場で、周りには誰もいないほぼ1人の自由空間で〝ソロキャンプ〟をするのだ。

※〝ソロキャンプ〟→名前の通り1人キャンプの事。

f:id:aaameee:20181002121054j:image

 

無駄な言葉は発さず、黙々とテント設営から始まります。

f:id:aaameee:20181002121115j:image

まるで空気の音、自然の匂いが漂ってくるかのようにその世界に入り込むことができる魅力的な作品。

流れているBGMもリコーダーでゆったりとした曲になっていてキャンプ、自然にぴったり。

BGMだけ部屋で流しておきたいと思うほど、癒し効果は抜群です。

さらに、所々でキャンプマナー説明もあるので初心者の方でも内容はすんなり入っていきます。

 

火起こしの薪集めの最中、マツボックリが一言喋ったりとシュールで思わず声が出る面白い場面も。

f:id:aaameee:20181002123026j:image

 

2.主人公の〝ゆるさ〟がちょうどいい

なんと言ってもキャラがアニメタイトルの通り、人間味溢れるゆるさです。

主人公は主にクールキャラで、冷静に且つ冗談を交えながら会話をするところが面白い。

新しいキャンプ道具を購入し、高校の図書室当番中に組み立て満足気にしている姿も可愛い。

f:id:aaameee:20181002174732j:image

 

3.主人公のキャンプ道具は全て実際に存在するもの!

キャンプ道具が繊細に描かれているので気になり検索してみると、どうやら全て存在するものでした。気になれば購入する事が出来るのです。

主人公のキャンプグッズ

・テント

防水用のテントがオススメです。

ある程度雨風が吹いても大丈夫です。

f:id:aaameee:20181002193104j:image

 

 

・マット

冬だと地面からの冷たさが直で伝わってしまいます。また、地面に凹凸があればシュラフをまとっていても凹凸を感じてしまいます。

雨の日にもし浸水してしまっても、マットがあれば防ぐ事も可能です。

f:id:aaameee:20181002193119j:image

 

・寝袋

冬用シュラフです。

f:id:aaameee:20181002193135j:image

 

・テーブル

細かく折りたため、軽い!

ちょうどいい大きさです。

f:id:aaameee:20181002193146j:image

 

焚き火台

薪も炭も両方可能。

上に鉄板を乗せれば料理の幅も広がります。

f:id:aaameee:20181002193158j:image

 

チェア

長時間座る事も考えられるので、出来るだけフィットするものを選ぶといいです。

f:id:aaameee:20181002193213j:image

 

LEDランタン

外だと虫が寄って来やすいので、ガスランタンなど火がオススメです。

テント内はガスランタンNGなのでLEDを使い、上手く使い分けましょう。

f:id:aaameee:20181002193226j:image

 

ガスバーナー

f:id:aaameee:20181002193237j:image

 

 

クッカー

f:id:aaameee:20181002193247j:image

 

水筒

f:id:aaameee:20181002193259j:image

 

ナタ

薪を割るときに役に立ちます。

f:id:aaameee:20181002193317j:image

 

どれも名のあるブランドでお値段もそこそこしますが、別の種類も見てみるとトータルで2〜3万円前後で最低限揃うので学生でも購入できます。

車を使わないキャンプだと軽さを重要視するので、なるべく軽くてコンパクトなものを選びましょう。

 

 

 

 4.遠出もできる原付キャンプ!

原付免許を取った主人公は、いつもの自転車ではなく〝原付〟でソロキャンプをしています。

f:id:aaameee:20181002183230j:image

なんと早速150㎞も走るそうです

かなり行動範囲は広がりますね。

早朝日が昇る前に原付で目的地まで走りながら途中にある温泉に入り、可愛いカフェでお茶を飲み、癒されつつキャンプ地まで向かう。

気の向くまま自由に走れるのは、ソロキャンプならではですね。

 

通常の原付免許でもいいですが、原付2種もしくは普通二輪の免許を取る方がオススメです。スピードも道路交通法に基づいて走れますし、高速道路も走れるので。

より楽しめるかもしれません。

 

 

5.最後に

みんなでワイワイキャンプも楽しいが、1人自分のペースでゆるりと楽しむ〝ゆるキャン〟こそが、自然と自分自身と最も向き合える素晴らしい楽しみ方だと思います

 

楽しみ方は人それぞれなので、固定概念にとらわれず自分に合った楽しみ方を探してみてください。人生は一度っきりなので存分に楽しみましょう!

 

 

最後まで見て下さりありがとうございました。

また次回もよろしくお願い致します!

 

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray]

 

メルマガ読者限定で「3STEPセミナー動画」のプレゼントがもらえる!

miuaiba.com