あめチャンネル

美容,アニメ,イラストが大好きなのんびり20代の日常♡ ◇◆保持資格◆◇ CIDESCO-シデスコ-,美容師国家資格 気軽にコメントください♪

自己紹介パート2!!大阪へ旅立ちの日まで

みなさまこんにちは!

あめチャンネル へようこそ~!

本日も笑顔ですか?ヾ(o´▽`)ノ゙

 

今回は前回の続き~実家を旅立つ日まで描きますね!

前回の記事はこちら↓↓

 

www.ame-channel.com

 

どうぞゆるりとお付き合いください。

 

 

 

そもそも〝エステティシャン〟とは何ぞや

高校生だった当時は

・マッサージ

・脱毛

・化粧品開発

・美容アドバイザー

 

なんとなく、こんなことが出来るんだろうなと考えていました。

特に〝脱毛〟にかなり興味があり

ある広告に「スタッフ全員脱毛無料!」と書かれているものを見て

あ、これだ。脱毛スタッフになろう。と、接客業が苦手なのに何も詳しく調べずざっくりと決めていました。(笑)

 

しかし今だから言えますが、脱毛スタッフなんてエステの資格がなくても誰でもできます。もっと言えば、マッサージも資格なんてなくてもできます。

医療行為じゃないので。

ただ、就職できる場所がちょっとレベルの高いところだったり学校と通じているところだというだけです。

逆に利点でいえば、芸能人や社長クラスの方々が来店する場所に就職できるという事ですかね。

当時の私はそこまで調べていませんでしたので、有名5つ星ホテルに就職し苦しい思いをします…(笑)

 

 

わざわざお金を払ってエステの学校に行くのであれば、ちょっとレベルの高いサロンに就職したいという方がほとんどでした。私も流されその一人に。

 

仕事の内容としては主に〝マッサージ〟でお客様の心身を癒していく

まとめるともう本当にこれだけ!

沢山あるお化粧品からお客様に合うものを組み合わせて施術をしていくという感じですね。

もちろん体の凝りをとってもらうため来店される方もいます。

 

いろいろとありますが、高校当時はとりあえず「大好きな美容の事が学べるから楽しそう!」とぼんやりとしか考えていませんでした。(笑)

 

 

県外に行きたいと母に言う

そんなこんなで行きたい専門学校も決まり、いよいよ母に相談。

まず、エステティシャンになりたいといった時点でダメだし。

理由は、まだ田舎には浸透していなかったのでどんなことをするのか、本当にエステで食べていけるのかが心配っだったらしい。

自分も詳しく調べていなかったので当然ダメ出しでしたね

さらに県外に出たいと言ったら即ダメ出しで終わりました(笑)

兄弟も多いのでお金にはとってもシビアな親だったので、エステよりお金の面でダメ出ししたのだろうと今思います。

本当に負担をかけてしまって申し訳ないと感じています。

その思いがあったからこそ美容学校では、数百人いる学年の中で常に上位をキープし、奨学金以外にも給付金を貰っていました!

 

いろいろと話し合い、話し合いにもならないほど喧嘩もしていましたが、何とか許可をもらうことができました。

 

 

高校卒業後

私は卒業の1か月くらい前から〝自由登校〟でしたので

ひたすらゆったりとしていましたね。

できるだけ家族と過ごしたいと思い、大好きな家で好きな事してました!

専門学校に行けば〝学生寮〟に入らないといけなかったので正直憂鬱でしたが、自分を変えたいがゆえに勢いで決めました(笑)

一人部屋なのでまだマイスペースがあるという事でしぶしぶ。

※県外から来る人は必ず学生寮に入らないといけなかったんです。

 

事前に荷物を寮へ郵送して、始業式の前日に寮へ行きます。

わたしが送った段ボール2つ。

いや、少なすぎでしょ(笑)

荷物は軽量化、足りないものは大阪で買う。

というスタイルでいきましたね。

 

そんな感じで、地元を離れるのがさみしくなりつつも

「自分を変えよう」というワクワク感も持ち、大阪まで

で行くのでした~

 

 

 

 

ここまでが地元を出るまでのお話でした!

 

 

次回からは「かなり厳しかった美容学校生活、寮生活」のエピソード書いていきますね!昭和か!て感じですので楽しいと思います(笑)

 

最後まで見て下さりありがとうございました!

また見に来て下さい!お気に入りもコメントもたくさんお待ちしております!

 

 

メルマガ読者限定で「3STEPセミナー動画」のプレゼントがもらえる!

miuaiba.com

www.pointtown.com